結婚相談所での活動の流れ

結婚相談所は独身男女の出会いをサポートするサービスを行っています。

入会すると自分のプロフィールが会員に公開され、
それを見て気に入ってくれる人がいたらメールが来ます。

待っているだけではなく自分で好みの相手を探すことも可能。
検索機能を使って条件を絞りながら自分に合う人を探していきます。

いい人が見つかったらお見合いを申し込みます。
結婚相談所によっては掲示板などを使ってしばらくメールのやり取りを
行ってから会うかどうか決めるタイプのところもあります。

会う日取りや場所は自分たちで決めるタイプのところもありますが、
アドバイザーが間に入ってくれて
会うときの段取りを整えてくれるところもあります。

最初に会う時はその結婚相談所の支社というケースが多いです
支社のお見合いブースで1時間ほどお見合いし、
その日はそのまま別れて後日返事をします。

お互いがOKならしばらくは仮交際というかたちで何度か会います。
2回目以降は本人たちで会う場所や時間を決めて会うことになります。
お互いの気持ちが一致したらめでたく本交際となります。
ここまでくれば結婚は秒読み段階。
本交際=婚約ではありませんが、結婚を前提とした本気の交際という形になります。

本交際にまで至らない場合はまた初めからです。
相手を探すところからやり直します。

相性診断による紹介を行ってるところがほとんどなので、
そうした人と会ってみるのもいいでしょう。

結婚相談所ではお見合いパーティーのようなイベントを行っているので、
そういったものに参加したり、
または別の有料オプションを利用したりして相手を探していきましょう。

▲このページのTOPへ