結婚式でマイケルジャクソンのダンス

私が出席した結婚式で、一番面白かったのは、古くからの友人、幼馴染の結婚式での演出です。

その友人は、出席者を喜ばせようと、色々なサプライズを考えていました。 私は、彼女の結婚式の司会を任され、裏事情も分かっているつもりでしたが、その私でさえ、知らなかったサプライズがいくつかありました。

中でも一番盛り上がり、面白かったのは、お色直しの時です。 新郎新婦、共にお色直しということで、二人は一旦退場し、会場はすっかり食事とおしゃべりに夢中になっていました。

そこへ、新婦が入場。列席者へ、キャンディのプレゼントを配って歩きます。 そして着席・・・。

あれ?新郎は?と思っていると、会場が真っ暗に。
そして、そこへ、聞き覚えのある音楽が。
マイケルジャクソンのビリージーンです。
ガーデンに面した窓にスポットライトが当たり、カーテンがサーっと開かれると、窓の外には、なんと、マイケルの扮装をした新郎が。

そして、ビリージーンを踊りながら、会場内をかけめぐります。
もう、皆大爆笑。大盛り上がりで、新郎の友人たちがはやしたてます。
これは、私も知らされていなかった演出なので、私も大ウケでした。
会場が一気に温まって、その後の披露宴も非常に盛り上がりました。

▲このページのTOPへ