結婚相談所についての勝手なイメージ

私は、30代前半の男性ですが、結婚相談所のイメージはあまり良いものではありません。

 男女問わず現代は、結婚したい人がとても多く存在しているかと思います。

 ですので、そういった人たちをターゲットにしたビジネスが、成立するということはよくわかりますし、実際にそれで結婚に至った人たちもたくさんいると思います。

 しかし、結局「時間とお金ばかりかかってうまくいきませんでした」というパターンが数多く存在するのではないかと邪推してしまうからです。

 そもそも男女の恋愛とは、あまり決まりきったことから始まるものではなく、本質は感情に特化されたものだと私は思っているからです。

 つまり、他人が介在してどうこうできるものではないと思っています。

 好きになる異性とは、それまでそういうタイプが好きでなかったとしても急に好きになることもありますし、反対にその逆パターンもあると思っています。

 ですから、結婚相談所が意味がないとまでは言いませんが、それほどお金をかけてまで通うところなのか?と疑問符がついてしまうのです。

 こんなことを言っておきながら、私も未婚ですので利用する可能性も少しはあるのですが、なかなかその機会はおとずれないかなと現時点では思っています。

▲このページのTOPへ